競売不動産

競売不動産について

不動産競売の市場は、日本で最もオープンで公正性・中立性が確保された透明度の高いマーケットです。それと同時に、年間数万件にも及ぶ物件が取引される大規模な市場でもあります。

 

近年の法改正により、一般の方々にも参加しやすい環境が整っています。良質な不動産が一般流通市場で購入するよりもかなり安い価格で入手できる可能性があります。

 

その一方で、購入前に内覧ができない、瑕疵に対する保証がないなど気をつけなければならない問題も数多くあります。

 

しかし、リスクはそれが回復可能なものである限り積極的に取るべきだと考えます。瑕疵がなく、見るからにきれいで、落札後そのまま利用できるような物件は、多くの競合入札者が狙ってきます。結果として、当然落札価格は上昇します。

 

お得な物件は一見、一般の入札者が二の足を踏むようなリスクを抱えた物件です。どのようなリスクが回復可能かを見極めることが、格安物件を落札する鍵になります。

 

当社は、物件の検索、現地調査から占有解除までをトータルにサポートし、お客様が良質な物件を格安で入手するお手伝いをいたします。